ネットワーク管理部

~北海道内の医療機関と連携~
「HTRネット」を活用し、研究支援を行っています

 HTRは、①シーズ研究の患者リクルート体制の構築および強化、②国内最大級の治験基盤を作ることを目標として「HTRネット」を構築してまいりました。平成28年4月現在で北海道内の400院近くの医療機関にご登録いただいており、現在も登録医療機関は増え続けています。

「HTRネット」とは?

 「HTRネット」は、北海道の3医育大学(札幌医科大学、旭川医科大学、北海道大学医学部)と北海道内の約400院の医療機関から成るネットワークです。
特長としては
①北海道という地域に特化している
②大規模な病院から診療所まで多種多様な医療機関にご登録いただいている
③特殊な疾患から生活習慣病まで様々な臨床試験のプロトコールに対応が可能である
④医療機関と大学との各々の結びつきが強い
等が挙げられます。
HTRは、この「HTRネット」を活用し、臨床研究や治験における施設選定支援などを行っています。

ファイルダウンロード

本事業に関するご案内ファイル(医療機関への説明用)
公開用 HTRネット登録医療機関一覧(平成29年2月7日)

 下記のファイルをダウンロードし、必要事項をご記入の上、ネットワーク管理部までメールまたはファクスでお送りくださいますようお願いいたします。

ファイルダウンロード

「HTRネット」へのネットワーク登録書

ネットワーク登録書 記入例

 

【お申し込み・お問い合わせ先】北海道臨床開発機構 ネットワーク管理部
■メールアドレス:htr-web*med.hokudai.ac.jp (*の部分には@が入ります)
■ファクス:011-706-7859
■電話:011-706-5163
■担当:出口、岡村、中村

ネットワーク管理部が行う研究支援

 大学の研究者や製薬企業等から依頼された臨床研究や治験における施設選定や施設のご紹介等を中心に行っています。ネットワーク管理部は現在、次のような研究支援を行っています。

  1. HTRが独自に保有する医療機関・医師データベース(以下、DB)等の事前情報から依頼者(研究者、企業等)の希望に応じた候補施設を選定
  2. 候補施設に対してHTRが直接訪問の上、臨床試験への参加を依頼
  3. 依頼者の希望に応じてHTRの担当者も同行の上、依頼者に候補施設をご紹介
  4. 必要に応じて「HTRネット」登録医療機関に対して事前調査を実施
  5. 周辺施設からの患者さん集約活動
  6. その他

「HTRネット」が行う研究支援イメージ

HTR が保有するデータベース

 HTRは、独自のDB(医療機関DB、医師DB、企業DB等)を保有し、種々の業務に活用しています。これらのDBには、「HTRネット」の強みである各医療機関との連携の深さから収集できる情報も含まれています。

<具体的な活用例>
・いつでも「HTRネット」登録医療機関とスムーズに連絡を取り合えることを目的とし、関連する詳細情報を管理しています。
・臨床研究や治験の支援等を行う際、候補施設の選定や医師情報の収集などに活用しています。適切な施設選定等により、時間や手間などを含むコスト削減や効率化を実現しています。

 

【お問い合わせ先】北海道臨床開発機構 ネットワーク管理部
■電話:011-706-5163
■メールアドレス:htr-web*med.hokudai.ac.jp (*の部分には@が入ります)
■担当:岡村、中村、出口
ページの先頭へ